2023年1月25日水曜日

足裏に力をいれましょう!

練習する時に座る椅子が少し高くて足の裏が全部床に着かないと、足の裏に力が入りませんよね。

左足だけギター用の足台を使う!ことを思いつくかもしれませんが、ギターの足台を左足だけ使うと、左右の足裏にかける力のバランスが悪くなるのと、台を一番低くしても、結構高さがあるので、私はお薦めしません。

足裏が床にペタッと着く低い椅子を購入するか、もしくは厚手の木材を購入して、台を作るか。。。

日曜大工が苦手な方には、とりあえず座布団を1枚か2枚置く、かな。

低い高さの踏み台をネット検索しましたら、Amazonでは1,118円で38cm×30cm×13cmサイズの踏み台が売っていました。少し高さが高いかもしれませんが、使えるかもしれませんね。

足裏とお腹に力を入れて演奏すると、音色が違いますよ!



2023年1月10日火曜日

二重関節の方が二胡を弾くと・・・

二重関節をご存知ですか?20人に一人くらいの割合でいるそうです。

赤い線のところが第一関節
二重関節の方が二胡を弾く場合、右の親指が弓を持つ時に反ってしまいます。左の親指は、ピン!と立ってしまいます。そして、弦に触れる左の4本の指の第一関節も、力を入れすぎると、関節が伸びてしまう恐れがあるそうなのです。 

二胡だけでなく、ピアノ、カマンチャ、バイオリンなどの楽器を演奏する時に重要なことは、テニスボールをしっかり握る時のように指の第一関節をしっかり曲げることです。しっかり曲げることができると、指先の肉の硬いところで弦や鍵盤を捕えることができるので、音がクリアになります。

二重関節の方は、どうしたら関節を内側に曲げ続けられるのでしょう・・・?

硬いボールを握る? 

昔、握力を鍛えるために、犬用の硬いボールを握って鍛えたことがありましたが、ボールを握っても、関節を鍛えることにはならないかも・・・。

この↓動画を見ると、色々な道具があることがわかります。

https://www.youtube.com/watch?v=pRoYbD6v1D0

私が気になったのは、この↓動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=NgbUCVBxZSY

木の洗濯バサミを親指と小指で押さえています。小指だけでなく、他の指でもトレーニングできますから、私も挑戦してみます!


2023年1月2日月曜日

2023_今年も宜しくお願いします!

 2023年になりましたね。皆様、今年も引き続き宜しくお願い致します。


ようやく姜建華先生が中国から日本に戻ってきてくださいます!

姜先生のお教室は、グループレッスンのみなので、先生が日本にいらっしゃったら、オンラインでの個人レッスンはもうしてもらえなくなってしまいます。でも、やはり対面で直接指導してもらいたいです。教室再開の日が楽しみです。

私は自分の二胡コンサートを開催する予定はないので、当分は、どなたかのコンサートに参加して、二胡演奏をする予定です。

1月5日にシンガーのKalasさんの還暦祝いコンサートに参加して、Lulla Laylaさんと1曲共演します。原宿クロコダイルというライブハウスです。

~~~~~~ ~~~~~~~

2023年1月5日 (木)

会場:原宿クロコダイル     18時オープン、19時開演 チャージ:3000円(予約/当日)





2022年12月19日月曜日

楽しいクリスマスライブ

 皆様、お元気ですか?年末になって急に気温が下がりましたね。寒いのは辛い。。。夏が恋しいなぁ。

17日の土曜日、雨の降る中、両国で開催されたLulla Laylaさん主催のライブに参加しました。「戦場のメリークリスマス」のテーマ曲とイランの曲、それからLaylaさんの自作曲に二胡を合わせました。

戦場のメリークリスマス」のテーマ曲と彼女の自作曲はLaylaさんが主旋律担当なので、私は副旋律を担当。何度も弾きながら自分で旋律を決めたので、今回はかなり練習しました。

イランの曲は「Andak Andak」を披露しました。お客様として来てくれたAminさんも一緒に歌に参加してくださり、盛り上がりました。やはり声が美しい!

















Laylaさんが弾いている楽器はクルド人の楽器、タンブール(Tanbur)です。カラッとした音がします。YouTubeに私の知人(北川さん)のWSの映像がありました。北川さんはイランで10年間くらいタール(Tar)セタール(Setar)タンブールを習った方です。


タンブールと二胡の相性は良かったですが、タンブールの音量は小さいので、少し私の二胡の音量が大きかったかな。。。音量のバランスは難しいですね。

カナダ人の大道芸人Jeremy Eatonさんの芸も楽しかったです。お店にはランプや飾りが吊り下げられていましたし、天井も低かったので、かなり難しい環境だったと思うのですが、全く文句を言わずに楽しい芸を披露してくれました。

なんと、持ち寄りの要らなくなった物プレゼント交換会で、私は彼のタブレットをゲットしました〜♪♪♪



2022年12月12日月曜日

両国コンサート_お初の楽器登場!

 昨日、今週の土曜日にゲスト参加するライブのリハーサルをしました。

初めて見た楽器がありました。Shurti Boxという楽器です。吹子で空気を送って音を出す楽器です。

本来は手で吹子を操作するのですが、足踏み式に改良したのかも・・?イギリス製だそうです。

白いものはピアノ鍵盤の配置になっていて、出したい音の穴を開けて空気を送ると、その音がでるそうです。YouTubeの最初はC とFと高いCを出しています。

https://youtu.be/lCle6tdn3dA


それからHurdy Gurdy 。この楽器は有名ですが、生演奏を聴いたのは初めてかも??

こちらはフランス製だそうです。顔が見えますね。楽器は女性の体かな?

https://youtu.be/tsUo0iIqLIk

ライブでは、Hurdy Gurdyのソロもありますし、二胡との共演もあります。

ご興味のある方は、是非聴きにきてくださいね。

こちら↓は一つ前のブログです。ライブ情報はこちらをご覧ください。

http://marumaruono.blogspot.com/2022/12/blog-post.html



2022年12月5日月曜日

両国で二胡を弾きます

12月17日(土)に両国で二胡を少し弾きます。

今回、シンガーソングライターでタンブール奏者のLulla Laylaさんのクリスマスライブのゲストとしてお声をかけていただきました。大道芸人の方やハーディーガーディを演奏される方、ベース奏者さんも参加します。

「Christmas taste gig」

会場:SAMASAMA

住所:東京都墨田区両国3-24-15 2階

お問い合わせ先: tunes@lullalayla.com

前売り ¥3,500     当日¥4,000

オープンは19時で、スタートは19時半です。

お店は15人くらいのキャパシティだということなので、ご予約はお早めにどうぞ〜。




2022年11月24日木曜日

「燭影揺紅」は美しい旋律ですね

美しい二胡曲・・・といえば、やっぱり劉天華先生作曲の「燭影揺紅」ですよね。

この音源は独奏でないのが残念ですが、やはり閔恵芬先生の演奏は素晴らしいですね〜。

https://www.youtube.com/watch?v=oUd88u34qhA

この曲は90年前の1932年に作られたそうです。全く古さを感じさせない曲だと思います。劉天華先生の遺作!というから残念。もし、もっと長生きされていたら、どんな名曲が生まれていたのかな〜、なんて想像してしまいます。